ライター:クラウドソーシングを利用しよう

ライター:クラウドソーシングを利用しよう
LINEで送る
Pocket

ライターの仕事探し

Webライターの仕事探しはとても簡単。クラウドソーシングサービスを使えば今すぐからでもライターデビューができます!
クラウドソーシングとは、仕事を依頼したい人と仕事をしたい人の出会いの場で、ライティング案件だけでなくシステム開発やデザイン系の仕事など、フリーランスが気軽に仕事を探せる場として人気です。Webライターの仕事は、クラウドソーシング経由で探せないこともありませんが、飛び込みの営業でライターの仕事を取るという方法はあまり現実的ではないかもしれません。クラウドソーシングサービスには知名度の高い大手もあれば小規模なものもあります。ポイントは、サイトの規模の大小を意識せず案件の内容をよく見て選ぶこと。大規模サービスのほうは人が集まるため案件がすぐになくなることもあるので、小規模サービスのほうに意外な穴場があったりするのでおすすめですよ。

クラウドソーシングは単価が安い?

クラウドソーシングでは、お互いの実名を伏せた状態で仕事の受発注ができるため、相手がどのような人なのかがわかりにくいことがあります。ライター案件を依頼しているのは企業や個人で単価もまちまちです。難易度の低い案件は単価が安く1文字0.1円などというものもあり、始める前から先が思いやられてしまうこともありますが、初心者のうちは安い単価の案件にもどんどんトライして、慣れてくるにつれて高単価の案件に切り替えていくようにしてみましょう。継続的に案件を依頼しているクライアントに気に入られれば、直接案件を継続依頼してもらえることもありますよ。交渉次第で単価アップの可能性もあるので、単価が低いからとあきらめずに続けることが給料アップのコツです。

サグーワークス

1文字1円以上の案件も豊富にあるので、しっかりと稼ぎたい人にぴったり。タスク型の案件の他、高単価な専属案件もあります。

https//works.sagooo.com/ から参照。

「サグーワークス」は、ライティング案件に特化したクラウドソーシングサービスです。100文字ほどの簡単な案件から8000文字ほどの本格案件まで案件の種類も豊富なので、初心者からベテランまで幅広い層が利用できるサービスです。お仕事完了後はポイントを受け取り、現金やギフト券などに交換することができます。

サグーワークスで取り扱っている案件は多種多様なため、ライフスタイルに合わせて自分のペースで仕事をすることができます。

案件を確認する

PENYA

フリーランサー、ノマドワーカーは、自由の身であるがゆえに孤立しがちであるともいえます。そこで、PENYAが、ライター、エディターのみなさんのコミュニティの役割を果たせればと思っています。

http://penya.jp/what-is-penya/ から参照。

紙からWebへと媒体が変化しても、人をつなぐのは文字であることに変わりはなく、ライターの仕事は終わるどころか増えるばかり。そんな今の時代に活躍するライターが集まるコミュニティが「PENYA」です。よくあるクラウドソーシングサービスと違うのは、公開されている案件をライターが自分で探すのではなく、登録情報を見たディレクターがその人にマッチする案件を紹介するというスタイルです。求めているライター像はズバリ「プロフェッショナル」ということで、初心者よりもベテランライターにおすすめのサービスです。

PENYAではベテランライター向けの案件を主に取り扱っているため、報酬単価も一般的なクラウドソーシングサービスに比べると高めに設定されています。

案件を確認する