デザイナー:テレアポ営業を頑張ろう

デザイナー:テレアポ営業を頑張ろう
LINEで送る
Pocket

デザイナー案件を探す前に

デザイナー向けの案件探しにはいくつかの方法がありますが、案件探しに取りかかる前にやっておきたいのがポートフォリオと自社サイトの作成です。デザイナーの実力は言葉では伝えられないことが多く、説明するよりポートフォリオや自社サイトを見てもらったほうがわかりやすい場合があります。いつでも見せられるよう対応できるよう、基盤を整えておくと安心ですね。

探し方はテレアポ中心

フリーランスであろうが企業であろうが仕事の取り方は営業が基本。企業に所属しているデザイナーなら担当者が営業をしてくれるところですが、フリーランスはワンマン経営ということでテレアポ営業も自分の仕事です。ただし、やみくもに電話をかけてもなかなか成果にはつながらないので、Webデザイナーを必要としていそうな企業に絞りましょう。見つけ方はとても簡単!インターネットでまずは検索です。
ホームページのリニューアルは数年周期もしくはもっと早いものもありますが、まずは公開されてから数年経過したホームページをどんどん洗い出してみましょう。ホームページ制作を制作会社に任せているようならば、フリーランスは価格で勝負することが可能ですよ。そして、ある程度の軒数ストックができたらテレアポ開始です。いきなり電話してきた人に高額なWebサイト制作案件を依頼する企業はまずないので、とにかく一度会って説明をさせてもらえる機会をもらうことを目標にしましょう。確かな実力とコストのお得感があれば十分勝機はあるはずですよ。

紹介は侮れない

どんな仕事も結局は「信用第一」です。フリーランスの世界は特にそう言えるかもしれませんね。人脈が多い人は仕事探しに困ることがあまりなく、自分から売り込む前に紹介者が代わりに売り込んでくれているのでかなり楽です。最初は人脈がない人でも、案件をこなすうちに知り合いが増えてくるはずなので、そのようなつながりを大切にしておけば、思わぬところからの依頼があるかもしれません。そのためには常にいい仕事をするよう努力することも大切です。

Midworks

フリーランスだと心配することが多い保証面ですが、Midworksでは社員時同様、年金・賃金・支払継続・保険等を受けることができます。

https://mid-works.com/ から参照。

「Midworks」は、フリーランス向けのエージェントでありながら、正社員と同等の保障を受けることができるサービスです。通常のエージェント同様に案件紹介から商談、参画前後のフォローまでしっかりとついていながら、必要経費の支給、給与保障、各種保険の半額負担と、普通のフリーランスならないはずの保障が充実しているのが最大の魅力です。働き方は自分のスキルと生活のペースに合わせることが可能で、フリーランスとして給料を増やしつつリスクを最小限におさえられるおすすめのエージェントです。

Midworksで取り扱っている案件数は3000件を超えているため、希望する単価に近い案件を見つけることができます。

案件を確認する