案件の獲得はどうすればいい?

フリーランスの給料アップは、会社員とは違って自分でなんとかするしかありません。そのために営業しなければならないことはわかっていても、経験がない人はどこへ行って何をすればいいのかがサッパリ分からないかもしれません。そこで、ライター、エンジニア、デザイナーそれぞれの案件獲得方法についてご紹介します。単独で営業して案件を獲得するという方法もありますが、クラウドソーシングやエージェントを活用する人も増えていますよ。

  • ライター:クラウドソーシングを利用しよう

    新聞や雑誌などの紙媒体が軒並み苦戦を強いられている中、Webコンテンツの需要は増すばかりです。そのため、Webライターの仕事は世の中に溢れかえっているような状況です。そんなライターの仕事探しに便利なのがクラウドソーシングサービスです。初心者でもすぐに始められるような難易度の低い案件から、プロライター向けの高度な案件まで幅広いジャンルの案件を扱っているので、自分で営業をして案件を探すよりもはるかに効率的です!MORE

  • エンジニア:エージェントサービスを利用しよう

    エンジニアとしての技術はあっても、フリーランスの生命線である営業ができないことがネックになって独立を迷っているならば、フリーランス向けのエージェントにまず相談してみましょう。それらのエージェントは、エンジニアとしての技術力を最大限に生かせる案件を紹介し、苦手な営業や交渉はすべて代行してくれます。紹介している案件は、個人では探せないような大規模案件や大手企業の案件をはじめ、初心者からベテランエンジニア向けの選択肢が豊富です!MORE

  • デザイナー:テレアポ営業を頑張ろう

    デザイナーの案件探しは、人づての紹介などがなければテレアポ営業が中心になるでしょう。古いホームページを公開している企業に自分からアプローチし、相手の様子を見ながら積極的にアプローチしていく必要があります。電話のみで契約を取ることはまず不可能なので、とにかくアポを取ることを第一の目標とし、直接しっかり説明できる機会を手に入れましょう。もし自分で案件探しができないならエージェントをうまく活用するというのもひとつの手です!MORE